WSL Founders’ Cup of Surfing @Wave Ranch / (JPN time/tonight) Kickoff !!

 

 

WSL Founders ‘Surfing Cup

いよいよ世界最高峰の選手とスーパークオリティーの人口波での試合が開幕!!

 

WSL主催のファウンダーズカップ。

10年の試行錯誤の末完成した、革命的な波でのウェーブプールコンテストです!!

この場所”ウェーブランチ”は、今までに無い全く新しい要素を加えると、

ジョディースミス選手が語ってました。

また関係者が、これまでに見たこと無い瞬間を目の当たりにするだろう・・・と。

 

この試合は、CTランキングには関係無く、

また、自然の中でのコンテストは時間リミットや波運などの要素があるが、

ここウェーブプールは同じ波で、選手に波が来る知らせを確認できるので、

公平且つまさに自身のサーフィン技術が試される試合です。

 

ウィメンズ女王のステファニーギルモアは、

「これはいくつかの点で海よりストレスが強い」と語った。

海の中であなたが混乱した場合、あなたはそれを波や状態の寒さにある程度責めることができます。

しかし、ここでは誰もが平等なプレーフィールドと・・・

そしてこの試合は、国別のチーム対チームの戦いです!!

 

この革命的な波で、トップアスリート達がどの様なサーフィンを見せるのか楽しみです!!

 

オフィシャルHome page:

 https://www.wslfounderscup.com/

 

 

出場チーム(国別)及び選手

https://www.wslfounderscup.com/competition


 

Team USA

John John Florence,  Carissa Moore,  Kelly Slater,  Lakey Peterson,  Kolohe Andino,

 

Team Brazil

Silvana Lima,  Filipe Toledo,  Gabriel Medina,  Taina Hinckel,  Adriano de Souza,

 

Team Australia

Joel Parkinson,  Mick Fanning,  Stephanie Gilmore,  Tyler Wright,  Matt Wilkinson,

 

Team Europe

Leonardo Fioravanti,(ITA) Frankie Harrer,(DEU) Johanne Defay,(FRA) Frederico Mrice,(PRT) Jeremy Flores,(FRA)

 

Team World

Kanoa Igarashi,(JPN)  Jordy Smith,(ZAF)  Bianca Buitendag,(ZAF)  Michel Bourez,(PYF)  Paige Hareb,(NZ)

All Photo : WSL / KELLY CESTARI

http://www.worldsurfleague.com/posts/322295/anticipation-runs-high-for-founders-cup-kick-off

 

スケジュール・フォーマット


最初の創設者のカップチャンピオン。

オープニングセレモニー、

ファーストウェーブ、

そして第1ラウンドの土曜日を見て、

最後の3チームが日曜日に勝つために戦うのを見てください。


Qualifying

 土曜日(現地時間)

  • 5人のアスリート5チーム。3人の男性、チームあたり2人の女性。
  • 各選手は1回の走行につき2つの波をサーフします(左と右) – 各ウェーブは10点で採点されます。
  • 3人の権利、3人のレフト、それぞれの選手が予選ラウンド中に3回にわたって6本の波をサーフします。
  • 各選手のトップスコアの左スコアとトップスコアの権利は、チームトータルに貢献します。
  • 10の波(5人のチームメンバーのそれぞれがトップスコアの左右に寄与する)が最大チーム合計100に加算されます。
  • 5人のうちトップ3の得点チームがファイナルに参加できます。

Final

 

タイスコアー(同点)の場合サーフオフが行われる。

メンズ、ウィメンズ共に1名。
各選手はそれぞれ1本の波に乗り、二人のトータルスコアで勝敗が決まる。

最高得点のポイントを持つチームが今大会の”WINNER”となります!!

チームの優勝とは他に特別賞としてコンテストのハイエストスコアを出した選手に『Jeep Best Ride Award』
スポンサーのJeepが贈呈されます。

また、最も進歩的なエアリアルをメイクした選手には『Quiksilver Best Air Award』としてサイモン・アンダーソンの歴史を変えたスラスターのレプリカが贈呈されます。

日本時間の深夜 (AM 1:00) 過ぎにスタート予定です。
上記を見る限り世界各国とのライブ映像 TVとの契約なのか、放映権があるかもしれません?
なので、WSL Home page Siteで LIVE 中継するか今の所確認できていません。
インターネットでLIVE映像を視聴出来るかサーチしてみましょう?!

LATEST最新記事

POPULAR人気記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

商品に関するお問合わせはこちらから