Kanoa Igarashi to Represent Japan by WSL News

 

 

現在、WSL / CT ツアー選手のカノア・イガラシ(元USA)が日本代表として登録し、今季よりCTツアーを日本(JAPAN)に変更したことを表明した!!

 

日本人の両親を持つカリフォルニア育ちのカノア選手は二つの国籍の選択権が有り、今までアメリカ(USA)登録で出場していましたが、今季ツアーより(JAPAN)として出場します。

 

この意味は、2020年に行われる東京オリンピック日本代表として出場する為の選択で、もちろん金メダルを狙っての試み!!

First up this season as a surfer for Japan? The Quiksilver Pro Gold Coast, stop No. 1 on the WSL Championship Tour.WSL / KELLY CESTARI

 

彼のコメント:

「今年はチャンピオンシップ・ツアーで日本を代表するつもりだ」とイガラシは語った。「私は日本でサーフィンをしていることを誇りに思っています。私の両親は日本人です。私の家族は全員日本人です。私はたくさんのサポートとファンがあります。CTで日本人サーファーはいません。 WSLに参加して、本当に興奮していると確信しており、楽しみにしています。

「五輪で競り合って日本を代表することができるようになりたい」と五十嵐は続けた。「私はアメリカで競争し、ここで多くの支持を得ましたが、これは今私のキャリアの別の部分です。オリンピックはすべてのスポーツにおいて最大の競争であり、子供として夢を見るものです。私はそれがサーファーとして可能であると考えたことはありませんでした。サーフィンにとって本当にエキサイティングな時間です。サーフィンを可能な限り最良の方法で表現するために、私は最善を尽くします。

WSL HP Site より抜擢。

 

詳細は、WSL News をチェック ⬇︎

http://www.worldsurfleague.com/posts/294531/kanoa-igarashi-to-represent-japan

 

 

 

LATEST最新記事

POPULAR人気記事

カテゴリー

商品に関するお問合わせはこちらから