HOME / DOVE BLOG / WJC @Kiama / Aust・Final day 結果

WJC @Kiama / Aust・Final day 結果

20170110083105.png

レイデイとなっていた、ワールドジュニアチャンピオンシップが昨日ファイナルデイを迎え無事終了。

日本人選手の活躍を期待しましが、残念ながら全員ラウンド3で敗退してしまった。

我がTeam DOVEライダーの脇田泰地プロはヒート5で、オーストラリア出身のハーレイロスウェブスター選手に敗れ残念な結果に。

20170110083502.png

他、日本人選手の結果

20170110083655.png

優勝は今年のCT戦に出場権を決めているイーサンイーウィング選手が優勝した。

20170110084051.png

そしてウィメンズ

不運にもクォーターファイナルで日本人同士の対決となった前田マヒナ選手とカワイミノリ選手

2本のグッドスコアーを叩き出した前田マヒナ選手が勝ち上がった。

20170110084157.png

そして、マヒナ選手はファイナルへ駒を進め惜しくも準優勝でした。

20170110084516.png

ファイナルディ映像:http://www.worldsurfleague.com/posts/236663/highlights-finals-day-in-kiama?serializedFilterBy=e1541

20170110084707.png

2017-09-13T15:17:20+00:00 2017/01/10|未分類|