2007.01.30 | 未分類

DOVE STAFF BLOG

Hawaii North Shore Report-13

アバター

1月20〜21日にハワイでは初めて行われるWQSジュニアプロがサンセットビーチで開催されました。

その大会に出場したダブチームのケオニ野崎を今回は紹介しよう。彼は同じくダブチームのビッグウェーブライダーニック野崎の長男で1990年4月21日生まれの16歳サンセットビーチ在住。もちろんホームブレークはサンセットビーチ。近頃ではパイプラインにも顔を出し将来の有力パイプライナー予備軍のジャパニーズハワイアンである。


20日の朝コンテストに行く準備をしているケオニと弟のカラニと野崎家の住人達
家からは歩いてサンセットビーチに….

”ラウンド1は絶対に大丈夫だよ”と自信満々で答えてくれました。

ゲッティングアウト前のケオニ、このヒートにはジョンジョンも同じヒートだけど ”サンセットは俺のバックヤード” と自信満々の様子。

なんとこのヒートはジョンジョンを押さえい1位でラウンド2にアップ。その他萩原シュウも1位でアップした。
ラウンド2からはシードの選手が加わり2人とも残念ながらここで敗退。今年は今後アラモアナとケワロでWQSジュニアーのコンテストが行われるそうなので今後に期待したいと思います。
コンテスト2日目はクウォーターファイナルから始まりファイナルの前にはスタンドアップボードのデモンストレーションが行われました。

ファイナリストのメンバーは右から4位ジョンジョン、3位マウイのクレイマルゾー、2位カウアイのカイラレミー,そして1位のメイソンホー



CONGRATULATIONS…..
by Yasuo Maeda

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

商品に関するお問合わせはこちらから