2006.02.10 | 未分類

DOVE STAFF BLOG

06、HAWAII NORTH SHORE REPORT

アバター

ワイメアレポート
先日、帰国した戸倉社長によると2月5日に今シーズン最大の20feetオーバーのスウェールがワイメアに打ち寄せた日本人サーファーでは、堀口真平プロが1本乗り、九州出身の中迫プロがワイメアの特大級の波にチャレンジしたがテイクオフの後ボトムでワイプアウトし、次の20feetセットを喰らいかなりやばかったらしい!
その日もう一人、日本人サーファーでワイメアをチャレンジしていたサーファーがいた、それは、湘南茅ヶ崎出身の遠藤だった。彼は、2年前から復帰しこの日ワイメアの波を見事メイクしていたらしい!
またその日プエナでは、トウインコンテストが行われギャレットマクナラマが優勝した。




MONSTER PIPE
次の日、2月6日からは、MONSTER PIPEが8〜10feetのコンディションで行われ脇田プロは、Round4まで勝ち進み頑張った。
戸倉社長いわく脇田プロは、世界のパイプラインという舞台で今まで数十年近く日本のパイプラインアタッカーを見てきたがここでやっとパイプラインローカルやWCTサーファーに混じり自分の波を完璧にメイクする日本人サーファーが誕生した。それは、脇田以外だれも存在しなかった。とても凄い事でありいつも感動を与えてくれる凄いサーファーだとまじまじ感じてしまう!今では、パイプラインのセカンドリーフよりにワッキーポイントと言われるぐらい既に脇田プロは、世界中のパイプライナーからも絶賛されWAKITAという名前は、世界中のサーファーに有名で感動を与えてる。
これからも彼の素晴らしいパイプラインのショットを世界中のサーファーが楽しみにしていることは、間違いないだろう!
何よりも怪我には、気を付けて頑張って下さい!

                            
次回また……..

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

商品に関するお問合わせはこちらから