2017.09.26 | WSL

DOVE STAFF BLOG

WSL / QS Tour 日本人選手の結果

 

まず最初に、フィリピン・クラウド9にて行われている

QS 3,000 Siargao Cloud 9 Surfing Cup

 

ラウンド3に出場した、DOVEライダーの太田拓人松下諒大両選手は、このラウンドで敗退しました。

 

太田拓人選手は、前日のそこそこサイズの有ったヒートは素晴らしいライディングを披露し好調な滑り出しでしたが、昨日、朝一の一発目のヒートに出場し、波数も少なく、なんと1本しか乗れないと言う不甲斐ない結果となった。

 

そして松下諒大選手も前半波を捕らえる事が出来ず時間が過ぎていく中、他選手達は小振りながらも波数を掴み点数を積み上げていき、松下選手は、後半追い上げるがプライオリティーを上手く使えず良い波に乗れないまま、試合が終了。

残念な結果となりました。

やはりQS3,000ポイントグレードになると、世界中の強者が出場しており中々勝ち上がるのは至難な試合。

このシチュエーションをモノにして世界最高峰を目指して頑張って欲しいです!!

 

そして、ラウンド4に勝ち上がった、唯一の日本人選手・森ユウジ選手もここで敗退となりました。

 

そして、ポルトガルにて行われているQS10,000 Prime

EDP Billabong Pro Cascais

 

この試合は、CTツアーにクオリファイ予備軍の世界トップランカー上位の選手のみが出場できる試合で、DOVEライダーの村上舜選手が出場。

 

ラウンド1・ヒート8に出場しましたが、オンショアのバラつく早いブレイクの波に手こずり、敢え無く敗退する結果に・・・

一瞬たりとも気を抜けない試合で、世界のトップ選手の強者と多くのヒート数をこなさなければならないので、かなりハードな試合です。

場数を経験し、百戦錬磨でいかなければ勝ち残れない試合ですが、気を取り直して次の試合を頑張って欲しいです!!

 

そして他日本人選手は、ラウンド2の途中までのヒートが終わり、稲葉レオ新井ヒロト両選手はここで敗退。

残るはQSランキング13位の大原ヒロト選手がヒート19に出場します。

終盤戦になってきたWSLリーグ

日本人の活躍に期待したですね!!

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

商品に関するお問合わせはこちらから