2019.08.31 | JPSA/WSL

DOVE BLOG

JPSA 第4戦・関口真央ラウンド4へ / 前田マヒナ・脇田紗良 WQS 10,000 試合のスペインへ!!

現在、茨城・大洗海岸にて行われているJPSA 第4戦・さわかみ杯も3日目を迎えました。

その前にトライアルラウンドを勝ち上がり本戦出場した宮崎出身の増田来希は、スモールコンディションのラウンド1で強豪選手と対戦。

果敢に攻めるサーフィンで挑みましたが、波に恵まれず残念ながらコンマ数点差の3位で敗退。よってプロ公認を獲得することが出来ませんでした。残念!!なんと、常に上位に君臨する大橋海人も4位になりここで敗退しました。

そして、本日はラウンド3とラウンド4の途中までが行われました。

ヒート8に出場した、同じく宮崎出身のDOVEライダー・関口真央がトップ通過!!

開始序盤に4.50を出しリードする中、中盤でも4.90を出し常にリードして後半へ・・・

終盤には沖縄出身の宮城和真がエアーリバースを決め逆転しトップへ出ましたが、関口真央が終了間際に乗ったバックサイドの波でキレのあるリップを決めフィニッシュもビッグスプレーを飛ばしフィニッシュ!!

終了後のコールで5.70を叩き出し再びトップで勝ち上がりました!!

勝利者インタビューでは、一本目にいい点を出せて、最後で決めれて理想の展開でした!!とコメント。

落ち着いた試合運びでこのまま勝ち上がって欲しいです!!

そして今日はトップシードがクレジットされたラウンド4の途中で終了。

なんと、昨年のディフェンディングチャンピオンの加藤嵐が敗退し、ベテランの大野修聖も敗退する波乱が・・・

明日に持ち越しの試合で是非頑張って欲しいです!! Go MARVY !!

ウィメンズは、ラウンド2(シードラウンド)DOVEライダーの高橋みなとがヒート2にクレジットされています。

そして、もう一つ。

WQSの世界ツアーは、スペインにてQS 10,000 ポイントの一番グレードの高い試合が行われます。

Pantin Classic ABANCA GALICIA CLASSIC SURF PRO

この試合にウィメンズディビジョンも10.000ポイントで、DOVEライダーの前田マヒナと脇田紗良がシードクレジットされラウンド2から出場します。

ROUND2/ヒート2:前田マヒナ

ROUND2/ヒート10:脇田紗良

ラウンド1にも多くの日本人選手が出場します。

ウィメンズは、現地時間の9月1日から4日までの開催です。

そしてメンズは2日から7日までの予定です。

公式 Web Site : https://www.worldsurfleague.com/events/2019/wqs/3109/pantin-classic-presenta-galicia-classic-surf-pro

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

商品に関するお問合わせはこちらから