×

2020.03.13 | NEWS/WSL

DOVE BLOG

速報!!世界最高峰のサーフリーグWSL の試合がキャンセル

ロサンゼルス、カリフォルニア/アメリカ(2020年3月12日、木曜日。

COVID-19の急速な発展状況と、アスリート、ファン、スタッフの安全に対する十分な注意の欠如により、ワールドサーフリーグ(WSL )オーストラリアのゴールドコーストで開催される2020チャンピオンシップツアー(CT)のオープニングイベントを含む、3月の残りの期間、世界中のすべてのツアーレベルで開始されるすべてのイベントをキャンセルすることを決定しました。

さらに、Papara Pro Open Tahitiをキャンセルと言う発表がありました。

他、コメント:この決定は、COVID-19が今や世界的な大流行であると宣言した世界保健機関、ならびに私たちのイベントが開催されている疾病管理予防センター、政府および地方公衆衛生当局からのガイダンスに基づいています。

「コロナウイルスは、世界中のあらゆる種類のスポーツイベントや集会に大きな影響を及ぼしています。

私たちも同じです」と、WSL CEOのエリックローガンは述べています。

「サーフィンのコミュニティに大きな影響を与えることを認識しているため、この決定を軽視しませんでした。

しかし、アスリート、ファン、スタッフの健康と安全は最優先です。社会的責任の観点から、私たちのイベントがウイルスの拡散を加速する上で非常に深刻な役割を果たす可能性があります。

私たちはアスリートと密接に連絡を取り合っており、これが今すべき正しいことだと強く感じています。

「この状況の流動的な性質により、私たちは毎日、さらには1時間ごとに物事を評価する必要に迫られています」とLogan氏は言います。

「これが進化し続けるにつれて、私たちは適応し続け、毎日次の正しい決定を下すよう努めます。」

現時点で得られた情報に基づいて、現在この期間を超えて追加のイベントをキャンセルすることはありません。

とはいえ、状況は進化し続けており、オーストラリアのビクトリアにあるベルズビーチでの次のCTイベントを含め、

今後のイベントのステータスを注意深く監視および評価しています。

WSLは、これらのキャンセルがツアーに与える影響を慎重に検討しており、今後さらに情報を提供します。

現在進行中のすべてのイベントについて、アスリートとスタッフのための保護ガイドラインだけでなく、さまざまな安全プロトコルを実装しています。これらには、旅行のアドバイスと制限に関する情報が含まれているため、旅行する人は誰でも私たちのイベントへの行き来ルートを計画して、潜在的な露出を最大限に抑えることができます。

イベントでの追加の手洗い施設と手指消毒剤;サーファーとファンの相互作用を最小限に抑えます。

以上、Google 翻訳から流用。

今現在、オーストラリアにて行われているWQS チャレンジシリーズが終了時から、一旦試合はキャンセルとなりました。

そして、その試合で勝ち上がっていた、DOVEライダーの前田マヒナがマンオンマン・ラウンド4でCT選手のブロント・マコーレーと対戦しましたが、惜しくも敗退する結果に・・・

日本時間の先ほどメンズのラウンド5が行われ、村上舜がジャドソン・アンドレと対戦しました。

前半に舜選手は全く波に乗れず良い波をひたすら待つと言う展開でジャドソンが12点代の合計点でリードし、舜選手が中盤以降に乗った一本で6.93とヒートハイスコアを出すも、あと一本のスコアを出せず残念ながら敗退する結果となりました。

この二人は、QSランキングも上位に君臨し、これからが凄く楽しみにです!!

Go JAPAN !!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

商品に関するお問合わせはこちらから