足立海世くん帰国訪問/ ボートアクシデント・Timさん所有ボート

 

先日まで、お父さんとハワイ短期留学をしていた足立海世くんが帰国。昨日、お父さんとDOVEオフィスへ挨拶に来られました。

Adachi father&Kaisei whith Tokura

まだ小学生の小さな身体の海世くん。昨年は冬のノースショアでサイズあるサンセットをドロップし見事ライディング披露!!一躍話題となった。この年齢から海外で経験を積む素晴らしい環境でサーフする海世くんのこれからが楽しみです!!

 

そして先日、インドネシアは大波が各島に到来し、もう皆さんもご覧になられてると思いますが、SNSなどでアップされていたニアス島の大波にボートが呑まれるシーンの悲惨な光景を目にしました。

Photo from Surfer Magazing ボートはダメになるが人も乗っていなくボートだけで良かったなぁ〜なんて思っていたら、実はなんとニアス島ローカルのティムさん所有だったことが判明し、かなりショックを受けました。

その時の動画 ↓

テイムさんと言えば、メンタワイ・シーズンの期間中ボートに乗り込み添乗員として働いていて、戸倉会長と随分昔からの深い付き合いの方です。

過去を振り返ると、筆者・松尾も今から10数年前の2001年にTSSCチームと初めてメンタワイボートトリップに行った時に、日本から中古ボードを渡したい奴が居ると戸倉さんに頼まれ持っていき、この時は別のボートクルーとして働いていたティムさんが、戸倉さんに会いに来た時に初めて会いボードを手渡しました。

Palapa号/ 2001 インドネシアンクルーザー・パラパ号に乗船しての旅でした。

@HT’s. Mentawai /2001 この時は波も大当たりし夢のような経験をしました。

@Morning on boat/ 朝日を浴びながら談笑するDOVEクルー

@HT’s 極上のエクセレントウェーブに当たった。

@Playground

Kandui Left/ カンドゥイレフトの極上バレルも遭遇。

Satoshi Kubota. Norihiko Nakayama. Yuichi Kurogi.

その時の映像はこちら ↓

 

そして、それから8年後の2009年、戸倉さんの還暦祝いボートトリップに行った時の船サンスチ号で、ティムさんが乗組員と乗船していてふたたび再会。

Tim / 彼がティムさん。ポイントへの送迎と何千もの写真を撮ってくれて、会話も笑いの絶えない毎日でした。

SansSouci/戸倉さんが一番大好きだった今は無きサンスチ号

還暦祝いトリップに相応しい、波・魚ハントと全てがミラクル続きで皆んなストークした想い出深い旅だった。

Yasumori Tokura @60’s anniversary memories wave / Photo: kenji Sahara

Yasumori Tokura / Photo: Kirby Fukunaga

Tim take to Break point / Zucho&Kenji ティムさんが小型ボートでポイントまで送迎&撮影付きの贅沢三昧:”ズッチョ”こと河野正和プロ&佐原健司フォトグラファー

メモリーオブメンタワイ:Yasumori Tokura. Genki Horiguchi. Hideka Furuya. Haruhisa Sunagawa&waife. Tomoyasu&Takami Toda. Hiroyuki Koutsusa. Kirby Fukunaga. Kazunori Numajiri. Masakazu Kouno. Hayato Maki. Kenji Sahara. Hiroyuki Matsuo.

2001年の最初に出会った時に自分の名刺を渡しましたが、再会した時に持ってるよ!って見せられ、その名刺をちゃんと保管していたことにビックリ!!まさに感動したことを覚えています。

そしてこの時、このボートトリップの船へ添乗員として出稼ぎに来て貯めたお金で、自分のボートを買うんだと嬉しそうに言っていた事を思い出しました。

その頑張ったお金で手にしたボートが、今回こんな形で大波に呑まれるとは・・・涙が出そうな想いです。ただ一つ言えることは人が乗っておらず船だけで救いなのかもしれません?!

自然の力は人間が予想もしない脅威を見せつけます。今日本は、台風シーズンの最中です。DOVEスタッフ一同、みなさんが楽しくサーフできる事を願うと共に謙虚な気持ちも忘れずに大波に挑んでください。

最後にティムさんへお悔やみ申し上げます。

LATEST最新記事

POPULAR人気記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

商品に関するお問合わせはこちらから