THE 23rd. RAINBOW CUP / 23.Nov

 

10月6日からウェイティングに入っていたレインボーカップが11月23日(勤労感謝の日)遂に召集がかかり、日本海・美浜町のレインボーポイントにて開催されました。

前日の夜中、湘南を出発。連休初日という事もあり高速道路はかなり混雑してました・・・

そして今回、伊豆出身のDOVEヤングライダーの足立海世くん(10歳)を沼津パーキングサービスエリアでピックアップし目的地のレインボーポイントへ向かった。深夜という事もあり、道中、爆睡中の海世くん。たまに寝言を言ってました!!笑

そして目的地のレインボーポイントへ到着。残念ながら今回はビッグスウェルとは行かなかったが、たまに入るセットで頭近くの冷たい雨が降る生憎のコンディション。

エントリーチェックを完了した、海世くんとDOVEスタッフ”コッペ”こと大島くん。

そして開会式

そして試合がスタート。

千葉・鴨川からGRACEチーム代表、昨年のディフェディングチャンピオンのヤス君。今回は、ボスの谷内氏は来れず彼一人で会場入りしました。今回2連覇を狙うヤス君でしたが、若手ライダーらに阻まれ惜しくも敗退してしまいました。残念!!

DOVEディーラーの鳥取は倉吉でCROUDサーフショップを経営する横山氏もエントリー。彼は先日、島根県・浜田で行われた浜田市長杯のマスタークラスで優勝し、この試合も狙っていたが、残念ながら今回はファイナル入り出来なかった。残念!!

もう一人のDOVEからエントリー”コッペ”大島君も有利なレフトハンダーだったが、掴みにくい波に苦戦し敗退してしまった。

オフショアが吹いたと思えばいきなりオンショアが吹いたり、日本海特有の荒れたコンディションでしたが、選手の皆さんは素晴らしいライディングを披露していました。

今回ジャッジの手伝いに駆け付けた、関西出身のDOVE ライダー兼CHUGサーフショップオーナー”カメ”こと古川プロと大阪でチキリサーフショップを経営する宮内プロ、そして私。

そして無事、各クラスのヒートが終わり表彰式

マスタークラスファイナリスト

マスタークラス優勝は、ここ近年プロシーンで活躍する昨年の宮崎・日向で行われたISA世界大会で金メダルを獲得した、安室ジョウ君のお父さん安室氏。

接戦を繰り広げ惜しくも僅差で準優勝だった、新潟は上越にあるDOVEディーラー・レアサーフのチーム員チュウジ君。

オープンクラスはなんと、安室家の弟・ゲン君が見事優勝し、親子優勝を果たしました!!

オープンクラスファイナリスト

そして、ベストライディング賞は、予選ヒートで8点台のエクセレントを出した、辻ユウダイ君が受賞。

そしてもう一つのベストパフォーマンス賞をゲットしたのは、海世くん。おめでとう!!

そして最後に、会長の中井ソング氏の挨拶で幕閉じました。

中井氏を始めレインボーサーフィンクラブの皆さん、選手の皆さんお疲れ様でした。

試合後、フリーサーフをスタッフの皆さんとセッションし、中井氏にご挨拶して帰路へ・・・

ポイント駐車場内に設置されているクラブハウスで、歴代のポスターや極上波の写真を海世君に説明する中井氏

嬉しいことに、また来いよ!っと、今年上がったビッウェーブの額縁に入った写真を中井氏が海世くんにプレゼント。

そして最後に記念撮影

ソングさん、素晴らしいおもてなしをありがとうございました。

そして帰路の途中、沼津パーキングサービスエリアで海世君の両親と待ち合わせし、無事見送りました。

海世くん、リベンジしにまた行こうな!!

コンテストの様子動画 ↓

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

商品に関するお問合わせはこちらから