脇田貴之・Billabong Pipe Masters 本戦出場を掛け Trials Round に出場!!

日本列島も遂に冬到来と言った凍れる寒さがやって来ました。

北海道周辺で発達した低気圧が次々と東へ通過し、そのウネリがハワイ諸島へと押し寄せています。

ウィンターノースショアも世界各国から訪れた著名なサーファーで賑わい、最高峰の舞台・WSL CT#11 / Billabong Pipe Masters が昨日から幕を開け、現在ウェイティングとなっています。

そのCT 最終戦に特別出場できるトライアルランドが設けられ、我がチームDOVEライダーの脇田貴之プロが出場します!!

このトライアルに出場できる選手は、著名なロコサーファーらとQS戦で活躍する僅かなメンバーにインビティーされる脇田プロ。Takayuki Wakita @PipeLine. EarlyDec.2018 / Photo: Naoya Kimoto

今年、WAKITA PEAKと言うタイトルで世に知らしめたドキュメンタリー映画でみなさんもご存知かと思いますが、ここハワイ・ノースショアに長年通い続け愛して止まぬ、世界最高峰のレフトバレルのパイプラインの奥に存在するテイクオフポジションに自身の名前が付けられた、日本が誇る偉大なサーファー・脇田貴之プロ。

以前このパイプマスターズの出場経験があり、その時10ポイントライドを披露しビッグニュースになったことが記憶にあります。今回も度肝を抜くチャージを披露して、ぜひ本戦への出場権を手にし欲しいです!!Go Wakita !!

そして11月後半から12月初旬に上がりだしたグランドスウェルがパイプラインに押し寄せ、この試合に賭けて余念がない脇田プロ。Photo: Naoya Kimoto

Photo: Naoya Kimoto

Takayuki Wakita / Photo: Naoya Kimoto

Takayuki Wakita / Photo: Naoya Kimoto

Takayuki Wakita / Photo: Naoya Kimoto

また、息子・泰地プロも今年、眼を見張るほどの成長ぶりで果敢にチャージしている姿が、波伝説でお馴染みのサーフィンフォトグラファー木本直哉氏のショットが沢山送られて来ています。

Taichi Wakita Sequense @PipeLine / Photo: Naoya Kimoto

この美しく見えるビッグバレルの裏腹には命を落とす程危険な波・パイプライン。

その波に命を賭け挑む姿は、尊敬の意を表します。

Takayuki&Taichi Wakita / Photo: Naoya Kimoto

今年もどんなドラマが観られるか、既にドキドキしています!!

日本時間の深夜から早朝に掛けライブ映像が見れます。

本日は、ウィンディーコンディションという事で Next Call のサインが・・・

Dawn Patrol(映像):http://www.worldsurfleague.com/posts/365198/dawn-patrol-scene-set-at-pipe

トライアル出場メンバー及びヒート表

本戦ヒート表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

商品に関するお問合わせはこちらから