×

2020.03.09 | WSL

DOVE BLOG

WSL Big Contest QS Challenger Series / Sydney Surf Pro 開催中!!好調!!前田マヒナ

只今、シドニーにて10,000ポイントのQS試合・シドニープロが行われています。

この試合は、WQS戦で一番グレードの高いチャレンジャーシリーズと言う名称で今年からスタート!!

ランキング上位の選手のみが出場できる、トップリーグのCT戦への切符を掴む大事な試合です。

先ず、ウィメンズの試合が昨日スタートし、ラウンド1とトップシードのラウンド2が行われました。

ラウンド1に出場した日本人選手は、ヒート4に出場した西本エミリが3位、橋本恋が4位で敗退。

ヒート5では、川合美乃里が2位でアップ、同ヒートの黒川日菜子が4位と敗退。そして、ヒー6に出場した野中美波もここで敗退。

続いてラウンド2はシードラウンド。

DOVEライダーの脇田紗良と前田マヒナがクレジットされ、先ず、脇田紗良が健闘虚しく3位と言う結果になってしまった。

続いて前田マヒナは、全員が5点台のスコアーで激戦となった。

そして、CT選手のブロント・マコーレーと同点のカウントバックで、点の高いマヒナが見事1位でラウンドアップ!!

他、ラウンド1を勝ち上がってきた川合美乃里は4位とこのラウンドで敗退。

CTクオリファイが決まっている都築アムロも激戦を繰り広げましたが、ココ・ホーに土壇場で逆転され惜しくも3位で敗退。

ここで日本人選手は前田マヒナのみとなり、CT選手が多く出場するこの試合は壁が厚く至難のラウンドでした。

まだまだ続くこの試合でマヒナ選手に、好成績、いや優勝を狙って頑張ってもらいたいです!!

Good Job MAHINA !!  Continue to WIN !!


そして、メンズの試合。

アフリカ出身、DOVEインターナショナル・ライダーのスレイド・プレストウィッチさんが、ラウンド2の最終ヒート24ヒートにクレジットされています。

続いて出場している日本人メンバーは、村上舜・稲葉レオ・大原ヒロトの3名のみ。

村上舜がリージョナルチャンピオン枠でラウンド1に出場し、2位でラウンドアップしました!!

Go SHUN !!

現在、メンズのラウンド2が行われていて、間も無くヒート3にクレジットされている稲葉レオの試合がスタートします。

そして、大原ヒロトがヒート8にクレジット、村上舜がヒート9にクレジットされています。

LIVE : https://www.worldsurfleague.com/posts/448003/its-on-day-2-of-the-sydney-surf-pro

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

商品に関するお問合わせはこちらから