2019.03.04 | WSL

DOVE STAFF BLOG

大金星!!WQS 3,000 にて脇田紗良選手がCT選手を撃破し見事準優勝!!

 

オーストラリアにて行われていた、WQS 3,000 Men’s Women’s 共に日本時間の先ほど終了しました。

そしてなんと、DOVEライダーの脇田紗良選手が準優勝を果たしました!!

優勝したのは、CT戦でもお馴染みのサージ・エリクソン。

本日はクォーターファイナル(マンオンマン)からのスタート。

こちらもCT選手のブロント・マコーレー(彼女は80年・90年代にASP世界最高峰の試合で活躍したデェイブ・マコーレーの娘さん)に勝利!!一本ずつを見てもブロントよりも上の得点を2本決め、僅差で勝利しました。

ライブ中のコメンテーターの話で度々言っていた、父・貴之プロ、兄の泰地プロのハワイのことや試合での活躍を話す中、家族全員がすごいファミリーだという事と、ルーキー紗良選手の快進撃を讃えていました。

セミファイナルでは、QSランキングが格上のアリッサ・スペンサーとの戦いで、ラストウェーブで6点代のこのヒートでのハイスコアーを出し見事勝利!!興奮の歓喜極まる瞬間でした!!

まだ、今年17歳を迎えるティーンエイジの紗良選手の”サラ”更なる活躍に期待がかります!!親父ギャグですみません!!

まだ始まったばかりですが、QSランキングも上位5位にランクインしました。ルーキーとしてはマズマズの出足だと思います!!

サラ選手もCT選手の出場する中でイケることを確信したと思うので、自信を持って次の試合に挑んでもらいたい!!

私達も更なる活躍を期待しています!!

紗良ちゃん、おめでとう!!そして、次の試合も頑張ってください。Photo: Sara Wakita / INSTAGRAM

そしてメンズは、ジャパニーズオージーのコナー唐沢オレアリー選手が優勝しました!!10ポイントライドを決めた優勝は、今年CTクオリファイを逃した悔しさで、気合の優勝だったのではないだろうか?!

コナー・そしてお母さんの唐沢さん(元JPSAチャンピオン)、おめでとうございます。

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

商品に関するお問合わせはこちらから