2019.05.01 | WAVE INFO/WSL

DOVE STAFF BLOG

令和・元年 / GW前半の波 in 湘南&千葉WQSコンテスト

今日から新しい年号の令和・元年がスタートしました。

みなさん、ゴールデンウィーク前半をいかがお過ごしですか?

初日から数日の日本の太平洋側はスモールコンディションでしたが、DOVEの本拠地・湘南エリアは今日、低気圧の通過によりサイズアップしそこそこの波でたくさんのサーファーで賑わっていました。

雨が降ったり止んだりの1日だった茅ヶ崎某所では、頭サイズのやや早めでしたがたまにチューブの波もあり、早稲田暁生プロと彼の門下生のアマチュアライダーらそしてDOVEスタッフ兼プロライダーの福島竜也プロそして大島公平君らがセッションをしていました。AM6:00の波

彼らは素晴らしいライディングを披露し、一般のサーファーが釘付けになって見てたと騒いでました!!

そして千葉・一宮で行われているWQS 6,000 Ichinomiya Chiba Open も頭近くのそこそこの波で、昨年までのこの試合のスモールコンディションじゃない波で最高だと海外から来た選手が言っていた様です。

本日はメンズのみが行われ、ラウンド2・ヒート2に出場した脇田タイチ選手は惜しくも敗退する結果に。

そしてラウンド3の途中まで行われ、殆どの日本人選手が敗退する中、現在、QSランク上位の日本人・稲葉レオ選手が8点台と7点台のハイスコアーを出しラウンドアップ。続く大原ヒロト選手も合計点数が15.93のハイスコアーで、新井ヒロト選手が2位につけ、ラウンド2の同じヒートで戦いワンツーフィニッシュ。途中終わったラウンド3の彼らのヒートは明日に持ち越しとなりました。世界を転戦しているだけに、さすがと言った感じです!!そして、もう一人に河谷サスケ選手がクレジットされています。

また、DOVEライダー・絶好調ウィメンズパワーの二人、前田マヒナ・脇田紗良選手のラウンド2は明日出場となるでしょう?!Mahina Maeda / Photo: © WSL Asia / K.Kawana

Sara Wakita / photo : © WSL Asia / K.Kawana

オリンピック出場の鍵となるので、ぜひ頑張って欲しいです。

Go MAHINA !! Go SARA !!

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

商品に関するお問合わせはこちらから