2019.03.28 | NEWS

DOVE STAFF BLOG

Well Come Back to Ocean !! / DOVEレジェンドライダー・堀口鉉気さん

 

表題のタイトルに、んっ?とお思いの方がおられると思いますが、ウェルカムバック・トゥー・オーシャン!!の言葉通り、DOVEレジェンドライダー・和歌山のビッグウェーバーで有名な堀口鉉気(ゲンキ)さんが、目の治療の為、約4ヶ月強のリハビリから遂に復帰をされました!!

2014.08.26 の記事。Genki Horiguchi @ Wakayama Big Day by Naoya KimotoPhoto: naoya Kimoto

Photo: naoya Kimoto

Photo: naoya Kimoto

この和歌山にあるアウターリーフをこよなく愛し、毎年の冬のノースを欠かさず通う生粋のビッグウェーブサーファーで、幾度となく専門誌やWebなどで紹介されてきました。

そしてそのお話はさかのぼる事、昨年の2018.9月5日のDOVEブログで紹介した、台風一過・21号 堀口氏リベンジ@ハルカ

Photo: Chikako Horiguchi

前回19&20号の大波にチャージし板の選択ミスで、身の毛も弥立つワイプアウトし、

19号のグランドスウェル 2018.08.28 DOVE Blog / Photo Naoya Kimoto

21号のタイフーンスウェルがハルカポイントに押し寄せ、板のチョイスを万全にし再びアタックした模様をレポートして頂いた記事を紹介しました。

その時のコメントがこちら → 東から来る台風なので、波質はかなり似ていた。パドルアウトしてちゃんと帰って来るまでがビッグウェーブサーフィンの条件だろう。どの波をどんなボードで、どこで漕ぎ出すか想像するだけでワクワクする。楽しいサーフィン。Genki Horiguchi / Photo: Chikako Horiguchi

Rider: Genki Horiguchi / Photo: Chikako Horiguchi

そしてその後、電話でお話ししましたが、嬉しそうに板のチョイスや波の状況・シチュエーションなどを話されていて、筆者の私はリスペクトの念を感じながら聞いていました。そして堀口さんは目に白い膜(紫外線に寄る現象)が張りこのままだと失明する恐れがあるので、10月末に手術をするらしく、この冬のハワイは断念するとの事。数ヶ月(経たしたら半年?)は波乗り出来ないというサーファーにとっては酷な話でした。

そんなサーファーにとっては酷な状況を強いられ年が明け、4ヶ月強(本当は半年だったらしいです)の今回、復帰の報告をいただきました。

お話の中で、リハビリ中には、恩返しの意味で “海にエェことせなあかんなぁ〜”っと言う思いで、海岸に押し寄せた沢山のゴミを一人で収集。

その時の模様が地元新聞に取り上げられました!!

記事の内容 ↓

和歌山県串本町潮岬の海岸に流れ着いた大量の発泡スチロールなどのごみをサーファーの堀口鉉気さん(63)=串本町潮岬=が収集した。海岸を管理する県によると、今回のごみを処理するのにかかる費用は約100万円といい、堀口さんは「人目に付きにくい海岸に、このようなごみがまだまだある。何とかしていかないと」と嘆いている。

堀口さんによると、昨年8、9月の台風で流れ着いたごみとみられ、発泡スチロールの他、ペットボトル、漁業用ブイなどもある。堀口さんは1人で1日2~3時間、約20日間かけて海岸に散乱したごみを集めた。50リットル袋約100個分になった。

県によると、発泡スチロールの処理費は1立方メートル当たり1万円。ごみの所有者が分かれば、処理費を請求できるが、どこから流れてきたものか分からないものばかりで、請求は難しい。予算の都合上、3月と来年度の2回に分けてごみを処理する予定で、処理施設までの搬送などは県で行う。県は「今回のようにごみを集めてもらえるのは、大変ありがたい」と話している。

堀口さんは「流木は自然に返るが、発泡スチロールはずっと残ってしまう。ごみを集めても、処理には大切な税金が使われる。発泡スチロールは安く購入でき便利だが、処理にはお金がかかることを広く知ってもらい、管理を含めて国レベルで考えていかねばならない課題ではないか」と話している。奥のオレンジのジャケットを着る姿がゲンキさん。

紀伊民報新聞:http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=366244

海をこよなく愛する姿勢は、私たちも見習わなければと思います。

そして、電話でお話ししましたが、いつものゲンキさんがオヤジギャグを飛ばしてのトークに爆笑し、笑みが込み上げて来ました!!

そして、今年のハルカポイント・ビッグウェーブに向け自身がシェープしたGUNボードを披露!! Twin GUN !! 9’5” 幅53cm 厚さcm ※ハルカの波で2度ミスした波を何とかしたい板。

続いて、ハワイ在住の愛息子・真平君に削ったワイメアガン!!9’8” 幅55cm  厚さ10cm ※ワイメアの最高の波に素早く走り出す板

ビッグウェーブに賭ける想いは今も変わらず・・・

ここ数週間では、巨大東うねりが入る時もあったが、パドル等が未だままならないとの事。

未だ先になりますが、これから台風スウェルが押し寄せてきますから、すごく楽しみです!!

ゲンキさん、ウェルカムバックトゥーオーシャン!!

おめでとうございます。

これからも大波伝説を作り続けてください!!

ゲンキなライディング姿をDOVEスタッフ一同心待ちにしています。

 

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

商品に関するお問合わせはこちらから