×
×

2019.11.24 | WSL

DOVE BLOG

WSL QS 3,000 Taiwan Open It’s ON!! / Roud 4が進行中!!

先ずは波情報

DOVEの本拠地・湘南は、太平洋沖の吹き出しの南東ウネリが入っていましたが、昨日までは強い北風が吹き荒れ、その風の影響でウネリが抑えられ今一つの状況でしたが、本日は若干風も収まり肩前後の波が押し寄せていました。

昼近くになりサイズダウンし、以前直撃した台風の影響で地形が悪くなりブレイクしない所も多々あり、波がブレイクしているエリアでは多くのサーファーが集まりポイントパニック状態が目につきました。ここは茅ヶ崎某所・ロコサーファーが言っていましたが、こんな人の数は見たことない?!と言ってました。

さて、台湾にてWQS 3,000ポイントの最終戦(ハワイの10,000ポイントを残す)が行われています。

Photo: WSL / Dunbar

本日は、WSL QS 3,000 Taiwan Open ラウンド4が進行中です。

昨日のラウンド3までの結果

先ずラウンド2ヒート14に出場した宮崎出身の関口真央は、いいライディングをしていたかに思いましたが、スコアを伸ばすことが出来ずここで敗退。

そしてラウンド3・最終ヒートにクレジットされていた、サウスアフリカ出身のDOVEライダー/スレイド・プレストウィッチと同じくDOVEライダーの石川拳太が一緒のヒートとなり、スレイドが2位でラウンドアップ。石川拳太は残念ながら敗退という結果に・・・

そして現在(PM15:10)、ラウンド4のヒート4が進行中で、スレイド選手はヒート15にクレジットされています。

今朝からスタートしているヒート結果は、村上舜・安室丈らが敗退。

現在残っている日本人選手は、大音 凛太・クリス神山・加藤嵐・野呂海莉・鈴木仁・大橋海人です。

DOVE代表のプレスト選手に是非勝ち上がって優勝を収めて欲しいです!! Slade Prestwich

大会の模様はLIVEを是非ご覧になってください:https://www.worldsurfleague.com/posts/433762/its-on-day-2-of-the-taiwan-open-of-surfing

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

商品に関するお問合わせはこちらから