×

2020.04.24 | NEWS/WAVE INFO

DOVE BLOG

コロナウィルス-自粛について / 沼尻和則プロ

 

一連のウイルス問題により国民すべて、いや世界中が重大な窮地になってしまいました。

今出来る術は、不要普及の行動を避け人と接触をしない自粛・・・

その要請も北海道から始まり(海外の観光客からと推定)そして人口の多い都心部となり、今では全国をまたいで感染拡大した原因解明や予防ワクチンが出来て無い厄介なウイルスが蔓延し、様々な職種が休業し経済も深刻な状況の中で皆さんも生活されている事でしょう。

また、外出を控え家で過ごす毎日にストレスを発散する為か、ここ数日のメディア等で騒がれている海岸周辺に観光客やレジャーを楽しむ人たちが押し寄せ、夏の最盛期のような光景のニュースを目の当たりにし、自粛の効果を妨げる結果となっている今日です。

身体に異変が感じられない人たちの行動は、自然の空気を満喫できる開放感ある海やビーチでも人が集まれば、接触感染も避けられないのが事実。

更にSNS上での誹謗中傷などが目につき次第にエスカレートしており、本意では無いにしもこの様なことが起こっている現実に、解決すべく事は、個々の意識による行動しか手立てはありません。

各地で自粛しているDOVEライダーや小売店様は、レジャーなどでは無く仕事として生計を立ており、サーフィンをする事でウェットやサーフボード、その他グッズなどをテストし、お客様へより良い商品を提案し販売していますが、この事態を真摯に受け入れ、自分たちなりに考え海に入る行為などを自粛し皆様へメッセージを送っています。

そこで、先週末ブログにて綴られたDOVEライダーの茨城出身・DOVE ライダーの沼尻和則プロが経営するEPIC Surf Shopのブログを紹介したいと思います。

Kazunori Numajiri @ Home / Photo: Naoya Kimoto

沼尻プロの奥様で店長を務めておられる綾さんが投稿したブログです。

EPIC Blog : http://epicsurf.blog99.fc2.com/blog-entry-1240.html

沼尻プロそして奥様自身の本心や想いが純粋に綴られた文章でした。

プロサーファーやお店の立場からサーフィンを失ったらどうにも出来ない葛藤の中、文中の沼尻プロが言った・・・もはや”価値観”や”自己責任”では判断は難しくなってきたように思う “サーフィンを自粛する事について何も発言は出来ない”

だが自信が自粛することを示し皆さんに理解して貰うべく最後に書かれた “ステイホーム”

非常事態の今、皆さんが寄り添うような気持ちで理解し、ひとり一人が考え行動して、この問題の早期解決に向けて頑張って行きましょう!!

またいつの日か笑顔で海の中で皆さんと会える日を胸に・・・

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

商品に関するお問合わせはこちらから