2008.08.28 | 未分類

DOVE STAFF BLOG

全日本選手権初日

アバター

おはようございます。
8/27(水)AM6:00南相馬市北泉海岸の天気は曇、波はクリーンな胸~肩です。

第43回全日本サーフィン選手権大会の開会式を終え、予定どおりAM8:00より競技がスタートされました。

海岸の南側より、A,B,Cの3ポイントに分けられA&BポイントはシニアクラスR1-H1~、CポイントはBBクラスからとなりました。
全国DOVE&WA FAMILYからも大勢の選手が参加していました。
宮崎の黒木雄一選手(ON THE BEACH)は安定したライディングで、難なく1位ラウンドアップ。
青森の佐々木法雄選手(HOALOHA)もフロント・バックサイドを1本ずつキレイにまとめてラウンドアップしていました。
他のFAMILY達もラウンドアップです!!

亀田大基選手(ON THE BEACH)

東山聖選手とALOHA藤田オーナー

渡辺改選手(サーファーズガーデン)と仲間達・・・なぜか、後には松尾氏が・・
朝は曇空だった天候も日中は汗ばむくらいの快晴となり、多少オンショアも吹き正午前後にヒートだった選手は波の選択に悩ませれたはず。
しかし、夕方にはオンショアも弱まりジュニア・ボーイズクラスのR1がスタートした頃には良い波もきていました。
夢中になって画像はありませんが、ジュニアクラス大橋海人のヒートは白熱でした!
オープニングウェーブをレギュラーへ無理やりテイクオフしたがワイプアウト。
2本目のレフトへ乗ったフロントサイドは、キレイなカービングターンをトップで2回、インサイドまでキッチリと乗り継いで高得点となった。
同ヒートには宮城・仙台の小嶋海生選手がいたが、序盤は波の選択が悪くワイプアウトも目立ち不調のようだったが4,5本目くらいのライディングからキレのあるアクションを連発し、カイトを追い上げる形となった。
結局、後半追い上げた小嶋選手と海人がラウンドアップとなった。

DOVE STAFF(西日本・営業)”NISHI”もシニアクラスR1をクリア! 1コケのバリカンカットは逃れたね。
今現在も白熱したヒートが繰り広げられているはず!
週末には各クラスの決勝となるので白いキレイな砂浜の北泉海岸へ行ってみるのもいいかも・・

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

商品に関するお問合わせはこちらから