2018.10.20 | JPSA/WSL

DOVE BLOG

JPSA第7戦CHIBA ICHINOMIYA OPEN / WQS 3,000 White buffalo HYUGA

 

今週末は、日本各地でプロの試合が行われています。

千葉では、JPSA第7戦・CHIBA ICHINOMIYA OPEN が行われ、九州は宮崎・日向でWQS Women’s 3,000 White Buffalo HYUGA が昨日よりスタートしています。

先ずは、JPSA戦。昨日までメンズのラウンド3までが終了。

波は頭前後のオンショアでかなり乗り難いブレイクに選手は四苦八苦していました。Photo: JPSA Official site

今回この試合には、WQS世界を転戦している選手も多数出場し、激戦が繰り広げられています。

メンズラウンド1・2の結果。

出場DOVEライダーの結果。

R2・ヒート2に出場の高松海璃選手は、2位の小林選手とコンマ数点差で3位で敗退する結果に。そして久々に出場した村上舜選手は楽勝かと思われたが、ジャンクな波に手古摺りまさかの3位で敗退をしました。

続いてラウンド3結果。ヒート3に出場の松下諒大選手は前半中々乗れなかったが、4点台と最後のライディングが僅差で追い上げ2位でラウンドアップ。もう一人のヒート5に出場の村上蓮選手も点を伸ばせず時間が過ぎていく中、終了間際に乗った波で4点台を出し、終了後のコールで逆転して2位でラウンドアップしました。

残念ながら脇田泰地・福嶋竜也・中川雅崇選手らはこのラウンドで姿を消しました。

いよいよ本日はセカンドシード組が絡むラウンド4がスタートします。

今朝、早朝からウィメンズのラウンド1がスタートしており、ラウンド1が終了したらメンズのラウンド4が行われる予定です。

LIVE: http://www.namiaru.tv/live/jpsa/

ウィメンズは、トップシードにクレジットされているDOVEライダーの高橋港選手がラウンド3・ヒート2にクレジットされています。

 

 

続いて九州は宮崎・日向では、WQS Women’s 3,000 White Buffalo HYUGA が行われています。

そして、DOVEライダーの脇田紗良選手が出場しています。昨日行われたラウンド1ではCT選手のPaige Harebが入る3人ヒートで、2位でなんとかラウンドアップしました。

Sara Wakita / Photo: WSL Japan official site

続いてヒート11に出場した前田マヒナ選手は、好調ぶりを発揮しトップ通過しました。

Mahina maeda / Photo: WSL Japan official site

本日行われる予定のラウンド2は、両者が当たるヒート6に出場します。

LIVE: http://www.worldsurfleague.jp/2018/white-buffalo/live-jp.php

選手の皆さんの健闘を祈っています!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

商品に関するお問合わせはこちらから