『MAD TAILOR』に人気の CHESTZIP が登場!

本日は人気の『MAD TAILOR』にCHESTZIPが新しく仲間入りしたので、ご紹介致します!

『MAD TAILOR』 はファッションデザイナー、テイラー、サーファーである信國大志氏とプロジェクトを組み今までのウェットスーツ作りとは違う視点で完成した着心地、機能性、ファッション性をそなえた新時代のウェットスーツです。

開発ストーリはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「MAD TAILOR’S STORY」

そんなMAD TAILORに 「CHESTZIP」 タイプが登場★

●Men’s

 

●Lady’s

 

今ではどのメーカーも話題になっているCHEST ZIPはDOVEWETSUITSが最初に手がけ、長年のノウハウが詰まったヒット商品です。

「CHEST ZIPについて」

フロントにあるファスナーの違和感は無く、パドル時の腕の動きを妨げずに快適にサーフィンができます。

伸縮性の有るファスナーを使用する事でストレスの無い着心地と運動性を可能に!

ストレッチファスナーを大腕部から胸部にかけて配置しています。

直線では無く曲線に配置する事でファスナーの距離を稼ぐと共にファスナー自体が持つストレッチ性能により違和感の無い着心地と運動性能をもたらす。

パターンにもファスナーの違和感が無いよう程よいゆとり、袖の角度など調整がされていて、開口部が大きくスムーズな着脱が可能で防水性も高いです。

CHEST ZIPのインナー部分に今季より「SUPER2」しています。

開口部は今まで通りハイストレッチの「MX7」を使用しているので、着脱のしやすさはそのままに保温性がUPしました!

 

MAD TAILOR専用マテリアル「SP2」

 

 

生地を伸縮することにより発熱する「伸長発熱糸」をベースに水分を吸収して発熱する「吸湿発熱糸」。

熱を蓄える「蓄熱ポリエステルカーボン糸」。

消臭効果がある「消臭機能糸」とジャージを構成する全ての素材に高機能糸を贅沢に使用。

贅の限りを尽くしたMAD TAILOR専用ハイエンドマテリアル。

 

「素材について」

MAD TAILOR専用 LOGO

 

信國大志氏によるハンドライティングLOGOもお選び頂けます。

適正温度

・3×3mmセミドライスーツ
水温12〜15度 / 気温10〜18度
・4×3mmセミドライスーツ
水温12〜15度 / 気温8〜18度
・5×3mmセミドライスーツ
水温10〜15度 / 気温5〜18度

 

テーラーとして、デザイナーとして「着心地に裏付けされたデザイン」にこだわり続ける信國大志氏により注ぎ込まれたアイディア、デザインから生まれる着心地は多くのファンを生み、生地の柔らかさに頼らないストレスフリーな気心地をぜひご体感下さい。

最寄りの店舗にてご購入いただけます!

全国ディラー一覧

 

 

MAD TAILOR のCHESTZIPで心地良い快適なサーフィンを♩

 

  • 0
    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

商品に関するお問合わせはこちらから