2019.10.15 | GALLERY/NEWS

DOVE BLOG

ジャイアントウェーブに挑んだ勇者達 / 櫛本喜彦(62歳)・西村昇馬(17歳)

今回の台風19号の被害は日を追うごとに悲惨な状況が明らかになり、亡くなった方も40名を超え行方不明者も10数名と悲しい大きな災害となりました。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に行方不明の方々の早期発見を切に願っています。

その巨大な台風の大波が日本の太平洋側各所に押し寄せ、サーファーにとってはまたと無い、ビッグウェーブにチャレンジした情報が入ってきています。

先ず、和歌山のレジェンド・ライダーである堀口鉉気さんから電話があり、例あのアウターリーフで有名なハルカで、ハワイ在住の息子・シンペイ君らとセッションをされたそうです。

シンペイ君は、海の学校と言う子供たちへ海の大切さを芽生えさせる教室を目指し、全国で活動を続けているプロジェクトの校長として活躍されており、堀口氏曰く、本当はこのイベントを終えたら直ぐハワイに帰る筈だったが、生まれた時からこの地で育った、ハルカポイントが炸裂すると言うことで、急遽数時間だけのセッションに帰郷したそうです。

堀口氏曰く波は東が強すぎて、本来のハルカでは無かったとのこと。

この時の写真は奥様のチカコさんが撮影されたらしいので、入手出来たら紹介したいと思います。

そして東ウネリと言うと、九州は南国宮崎のカレンズ・ポイントが炸裂したと言う情報も入っています。

今後その時の模様が入り次第お伝えいたします。

そして、今回のジャイアントウェーブに挑んだ、このブログでも度々紹介している四国在住のレジェンド・ライダーの櫛本さんから、度肝を抜かれる大波にアタックした写真が送られてきましたので紹介します。

先ずは、普段ブレイクしないアウターリーフの足摺岬を長年通い続けアタックされ、ガン・クラブと称するメンバーを引き連れるボス・櫛本喜彦さん(62歳)のテイクオフ。

Yoshihiko Kushimoto / Take Off @Outer reef Ashizurimisaki / Photo: Ai Kushimoto

62歳という年齢にもかかわらず、今尚もチャージし続ける姿は、まさにリスペクト!!凄いとしか言いようがありません。

そして、これから紹介する超ビッグな大波にテイクオフしパーリングすることなく見事メイクした西村昇馬くん(17歳)

Shoma Nishimura 17 Years Old / Make for Giant Ashizurimisaki / Photo: Ai Kushimoto

唐津出身の若きDOVEライダーの昇馬17歳。

彼は妹のプロサーファー・いちごちゃんとジュニアプロの試合に出場の為、留学先のオーストラリアから一時帰国して、唐津から父・栄治氏に連れられ初アタック!!

今回の試合は台風の影響で全てキャンセルという不運に見舞われたが、恐ろしくもあるこのシチュエーションに導かれ、見事にメイクした圧巻のアタックとライディングは、歴史に残るライドではないだろうか?!恐るべし昇馬!!

この時のストーリーが、波伝説でお馴染みのサーフィンフォトグラファーの木本直哉氏ブログでも紹介されています。

ぜひご覧ください。10/10 Ashizuri Day : https://www.namidensetsu.com/news/naoya_kimoto/293928

今回DOVE本社へ表敬訪問の際に昇馬くんといちごちゃんのインタビューを行いましたので、後日その話はこのブログにて紹介したと思います。お楽しみに!!Shoma Nishimura @DOVE Office

今回の歴史に残るショットを送っていただいた櫛本さん、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

商品に関するお問合わせはこちらから