「Maui Summer 2022」村林友安より

ALOHA!

オレゴンからマウイへ戻りました。
夏のマウイでも朝夕は肌寒いこともあり、DOVEのNewタッパーが大活躍です。

Photo by Mick

夏のマウイはマウイ特有の強風”トレードウインド”で毎日のようにフォイルでダウンウインドをしています。

13時くらいが最も風が強い時間帯で海はこんな感じで白波でいっぱいになります。
平均で風速10~15m/s, 強い日には20m/s 以上の日もあり最高です。

マウイのマリコベイからカフルイハーバーまでの約16kmを風の強さにもよりますが約40分弱でフィニッシュします。
40分間大海原を自由にフォイルサーフィンし続ける最高の時間です。

ダウンウインドフォイルで出るスピードは速い人で平均約24km/h〜, Max 約35km/h〜で他の同じようにダウンウインドしているカヌーやSUPなどをあっという間に抜いていくほどのスピードです。

そのスピードで風波をサーフィンしていく楽しさは1度味わったらやめられません。
ダウンウインドフォイルの映像はこちらから↓

マリコベイ沖で。
ダウンウインドスタート前。

Photo Jeremy Riggs

夏の日課はサウスに波があれば朝イチはフォイルサーフィン、昼からはダウンウインド、そして夕方はウイングフォイル。

サウスサイドで朝フォイルサーフィン。
Photo by Mick
Dove New マッドテイラー タッパー着用

海沿いの豪邸を貸し切って行われたGOFOILのイベント。

マウイの世界トップWaterman Kai Lennyがイベントに遊びにきてくれて専用のトーイン用ウインチでトーインフォイルを体験させてくれました。

常に新しい海遊びを生み出していくKai Lenny。

何をやっても世界トップレベルの彼の海への情熱と探究心はすごいです。
Kaiとのウインチフォイルセッションの様子はこちら↓

Kai Lennyと。

オレゴンからマウイへのハワイアンエアラインの機内誌にもGOFOIL!

新しいマリンスポーツ”ウイングフォイル”も今やハワイの景色に馴染みつつあります。

Rider Derek Hama ウイングフォイルでのエアリアル!

Photo by Peter King

最近マウイでも良く見かけるようになった日本の軽トラ。

その見た目のクールさとコンパクトで燃費が良いということでハワイで今人気だそうです。

夏のトレードウインドのシーズンが終われば9月下旬あたりにはファーストスウェルが入り、冬のノーススウェルのシーズンがやってきます。
今シーズンもまた良い波に乗りたいです。

カラマ師匠の庭からマウイの夕日を眺めながら。
ありがとうございます。
Mahalo.
        Tomo

※フォイルは他のマリンスポーツ同様、最寄りの取扱店にてスクールを受け、使用方法・乗り方などをしっかりと学び安全第一でお楽しみ頂くことを推奨致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

latest

最新記事

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

商品に関するお問合わせはこちらから