台風21号ビッグスウェルを追い求め弾丸ロングドライブ/ “KI”気大波倶楽部・山本博也 by 木本直哉

先日のブログで紹介した・足摺岬のビッグサーフをやり終え、櫛本氏率いる気大波倶楽部一行は、宮崎のカレンズポイントを目指しロングドライブを決行。

ちょうどその3日の移動中、櫛本氏からメールが送られて来ていていました。

3日足摺岬で15フィートをやり、夕方にそのまま4日の宮崎の波を狙いに移動中。残念なことに台風のため豊後水道のフェリーが全てストップしていて、松山ー山口ー北九州経由で気大波倶楽部御一行移動中。というメッセージでした。

メンバーの一人DOVEソウルライダーの山本博也くんは、バディーの吉竹さんと宮崎から夜通しのドライブ&フェリーで足摺入りし、その夕方に再び宮崎に戻るというハードスケジュール・・・ましてビッグウェーブチャージで精神共にヘトヘトな筈。

そんな彼らは宮崎に着くなりビッグサーフするタフさは尋常ではない・・・ただのファンウェーブではなく、緊張するまさに紙一重な生命に拘るほどのビッグサーフを続けて行うタフさは日頃の陰ならぬ鍛錬からだと思います。

そして、波伝説でお馴染みの木本直哉氏から、その山本博也くんのチャージした写真が送られて来たので、ぜひご覧ください。

Hironari Yamamoto / Photo: Naoya Kimoto

この他に背筋が凍るほどのワイプアウトもあった。

Hironari Yamamoto/ Photo: Naoya Kimoto

10フィート以上あり分厚く幅もあるサーフボードを操り、早い速度で惚れ上がる大波に紙一重なタイミングでメイクするか否か・・・先日ブログの記事で、ハルカポイントの堀口氏が言っていた”肝っ玉”すなわちゴーフォアイット精神が問われる瞬間でもある。

この日は、DOVEライダーでもある”ケンゴリア”こと中迫謙吾プロ、小森隆志くんらもセッションしており、波伝説/木本氏ブログ・Miyazaki day シリーズに登場していますので、まだ見ていない方はぜひご覧になってください!!

まだまだ続く台風発生。

次のドラマはどうなるのか?!全国のDOVEライダーの情報を入手したいと思います。

最後にサーフライダーも凄いが、日本中を奔走するサーフィンフォトグラファーの木本直哉氏のフットワークには毎回驚かされます。

サーフィン誌が沢山あった時代には、木本氏の日本のみならず世界中の未開の地などのサーフトリップ記事を毎回楽しみにしていました。そして、今はこれらの誌が無くなりこのWEBに移行し、今でも全く変わらず世界中の波を追い求めシュートしておられる姿に尊敬の意を表します。キンさん、いつもありがとうございます。

LATEST最新記事

POPULAR人気記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

商品に関するお問合わせはこちらから